WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用はじめたら世界同時株安を食らう

wealthnavi_Crash



こんにちは!カブラギ (@T_W_H_R_C) です。


2018 年 10 月 10 日から 11 日にかけて「世界同時株安」が発生しました。
辛い思いをした方もたくさんいるでしょう。


投資初心者のボクはロボアドバイザー『WealthNavi (ウェルスナビ)』で細々と資産運用をしていましたが、世界同時株安の波を食らいました。


2018 年 10 月 22 日のこの週もかなり落ちてきてますね…..。

こんな人に向けた記事です
・WealthNavi(ウェルスナビ) を利用している。

・少し下がるだけで落ち着かなくなってしまう。

・「世界同時株安」で影響を受けた。

WealthNavi (ウェルスナビ) って何?

『WealthNavi(ウェルスナビ)』 とは、簡単な質問に答えるだけで、リスク許容度や目標金額を診断してくれて、全てを自動で運用してくれるという資産運用サービスです。


WealthNavi(ウェルスナビ)


簡単な質問に回答をして、その診断結果から自動的に ポートフォリオ (個人や企業が所有する金融資産の組み合わせのこと) を設定してくれるので、ユーザーはほぼ手間なく資産運用を行うことができます。


投資先には、米国株(VTI)日欧株(VEA)や 金(GLD)など幅広く、リスクの許容度で構成比率に差がでます。


今回の「世界同時株安」で株式が大きく影響を受けました。

現在のリアル実績

2018年8月1日に最低入金額の 10 万円から開始して、毎月 3 万円を積み立てています。


この記事を書いている 2018 年 10 月 25 日までに、8、9、10 月と 3 回積み立てたので、合計 19 万円投資しています。

wealthnavi_Crash2

まだ資産運用開始から、3か月ほどですが -7% 弱です。
2018 年 9 月後半までは +1% ほどだったのですが、ここ数週間で一気に下降しました


辛いですね。
前評判では年間 5% 程度利回りを期待できそうだったので、ここから巻き返せるのか少々心配です。


ちなみにリスク許容度は5/5です。

そんな中 CEO 柴山和久さんから嬉しいフォローが

世界同時株安で WealthNavi (ウェルスナビ) 利用ユーザーが不安に思っているであろう週末 2018 年 10 月 13 日に以下のメールが届きました。
以下は一部抜粋です。

ウェルスナビでは、株価の短期的な変動に一喜一憂せず、あくまでも「長期・積立・分散」による資産運用を冷静に、淡々と続けていくべきだと考えています。

<中略>

今後、20年、30年と長期投資をしていく上では、経済危機や金融危機を何度も経験することを覚悟する必要があります。しかし、相場がよいときも悪いときも一喜一憂せず、淡々と資産運用を続けていくことをおすすめします。

皆さまのご期待に応え、「長期・積立・分散」の資産運用をサポートできるよう、これからも努力してまいります。

どうぞ、よい週末をお過ごしください。


CEO柴山和久より「WealthNavi」をご利用の皆さまへ

こういう気づかいって嬉しいですよね。
このメールで少し気持ちが楽になった方もいるのではないでしょうか。

WealthNavi (ウェルスナビ) は長期投資が前提の資産運用

『WealthNavi(ウェルスナビ)』 はもともと20年から30年と長期間で投資するために利用している方がほとんどのはずです。


以下はアメリカ合衆国の代表的な株価指数である「ダウ平均株価」の4時間足です。
ここが今回の世界同時株安 (2018年10月10日-11日) です。

wealthnavi_Crash5

これを見ると素人のボクでも今回の急落の影響度合いがなんとなくわかります。


少し引いて見てみます。

wealthnavi_Crash4

こう見ると、今回の下降も大した幅ではなかったようにも見えます。
相場には波があり、上がるときもあれば当然下がるときもあります。


ちなみに米国株は、2009 年から約 10 年間右肩上がりで上がり続けています。


どうしてもマイナスを見ると気持ちが落ち込んでしまう人は、スマホから『WealthNavi(ウェルスナビ)』 のアプリも消してしまいましょう。

まとめ

wealthnavi_Crash3

今回の暴落で、『WealthNavi (ウェルスナビ)』をやめてしまおうと思った人もいるかもしれないですが、一歩引いて「このくらいの被害で済んだ」と考えてみましょう。


ボクが自分で銘柄を選んで運用してたらおそらくもっと資金を吹き飛ばしていたでしょう。


同じく『WealthNavi (ウェルスナビ)』を利用している低所得者の方々に勇気を出してほしくてこの記事は書きました、お互いに努力しましょう。


以上『WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用はじめたら世界同時株安を食らう』でした。
ここまで読んでいただいてありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昭和生まれの30代独身。 職業はインフラエンジニア的な何か。 年収300万円程度なので、同世代では圧倒的低所得者。 『金持ち父さん・貧乏父さん』を読んで、金融投資や自己啓発に目覚める。 読書好き、年100冊程度 人生を少しでも良い方向へ曲げるための情報を自分のため、並びに同じような境遇の人達のために発信する。