自分のブログを見直したら恐ろしくツマラナイことに気づいて震えた

tsumaranai1



このブログもいつの間にやら20記事を超えてたので、いったんこの辺で過去記事を見直してみたんだ、そしたら衝撃の事実。

 

クソつまんなっ!w

 

少々反省しつつ、今後の対策と改善案を自分のためにツラツラと書く。
なので、この記事もきっとツマラナイはずさ。

真面目かっ!

読み直して、まず思ったのが、「真面目かっ!!」ということ。
書評が多いので、ある程度は仕方ないにしても、ボケひとつもなく、つらつら~と引用と感想を書いてるだけ。

 

オリジナリティのかけらもない。
駄文ですらない、燃えカスレベルの文字の集まり

 

ナニコレ、書いたのボク?

 

ボクってコンナニオモシロクナカッタケ?

ボクはなんでブログをやろうと思ったんだ?

アウトプット力を高める、発信力、信用力を高めるのが目的だった。
それに伴って、アフィリエイトとかで小銭を稼げたらいいな~ という下心は正直ある。

 

できたらブログを続けることで、書くことが好きになれたらいいなと思ってる。

 


生きてたら「書く」機会っていっぱいあるし、「書く」って人生において必要なスキルだし、何よりボクは本が好きなんで、将来的には自分の本を出せたら最高だなと思ってる。

自分の本とか笑わせるなw

tsumaranai3

とか言われてしまうかもしれないけど、まぁ今は笑われても仕方ない。
道筋すら見えてない夢のまた夢だ。

 

最近では「ブログはオワコン」なんて言われることが多くなってきた、youtube を始める人が多くなってきて、静的なコンテンツから動的なコンテンツへ移り変わり、時代が変わってきてるのを感じる。

 

現実的に今後ブログはどんどん読まれづらくなっていくのは間違いない、じゃあその中で、生き残るには?

 

オリジナリティ

 

 

個性

 

 

これで戦うしかない。

 

実は、最近面白いブログを見つけました。
そのブログを読んでると、まだまだブログってイケるよって思えて、そしてそのブログと自分のブログを比較して、月とテナガザルくらいの差を感じて、この記事を書いてるという状態なのです。

文章だからこその面白さはある

「文章だから面白い」って確実にある。
例えば、二ちゃんの面白いコピペってあるじゃないですか?

 

あれを動画で読んでみても、あんまり面白くない。
逆もそうで、すべらない話を文章で読んでも、モノによっては面白くないと思うのです。

 

そう考えると、ブログでできることが、すべて動画で再現できるかというと必ずしもそうではないので、そこにブログの存在価値があると信じてます。

要するにまとめ

tsumaranai2

つまり、何が言いたいかというと、もっといっぱい文章書いて、自分なりの「文章」を確立していかないと埋もれちゃうよねってこと。

 

これはブログやSNSやってる人全般に言えるんじゃないかな。
とにかく「ブログ書こう」きっと書いてると見えてくることもある。

 

以上『自分のブログを見直したら恐ろしくツマラナイことに気づいて震えた』でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昭和生まれの30代独身。 職業はインフラエンジニア的な何か。 年収300万円程度なので、同世代では圧倒的低所得者。 『金持ち父さん・貧乏父さん』を読んで、金融投資や自己啓発に目覚める。 読書好き、年100冊程度 人生を少しでも良い方向へ曲げるための情報を自分のため、並びに同じような境遇の人達のために発信する。