「プログラミングスクール おすすめ 評判」で検索しても無駄

proglaming-school



こんにちは、カブラギ (@T_W_H_R_C)です。

 

ボクは 2019 年からオンラインのプログラミングスクールを始めました。
プログラミングスクールに入るために、どこが良さそうかをWEBで調べましたが「とりあえず入ってみるしかない」という結論に至りました。

 

この記事はボクと同じようにプログラミングスクールを探しているけど、どこのスクールが良くてどこのプログラミングスクールがダメなのか判断ができず、迷っている方に向けて伝えたいことです。

結論、とりあえず入ってみるしかない

Webを探すとプログラミングスクールの紹介記事、または比較している記事が複数見つかると思います。

 

良いことを書いている記事もあれば、批判している記事もあり、どのプログラミングスクールが良いのか判断することがとても難しいです。
というよりはほぼ不可能です。
そのため、
ボクはとりあえず入ってみるしかないという結論になりました。

良し悪しを判断することがほぼ不可能だから

proglaming-school3

プログラミングスクールを比較をしている記事はたくさんありますが、おそらく複数のプログラミングスクールに実際に入り、比較できている記事はほぼないです。

 

プログラミングスクールは非常に高額で数ヶ月で数十万円というものがほとんどです。
複数のプログ
ラミングスクールに入り、内容を比較をするというのは現実的に難しいです。
実際に複数のプログラミングスクールに入って比較しましたという記事もありますが、信じられます?アフィリエイト広告を踏んでほしいだけじゃないの?って思いませんか?

 

また、プログラミングスクールに高いお金を出したのに満足いかないものだったという可愛そうな人たちがいます。
そういった人たちは、「満足いかないもの」だったことを簡単には認められません。

 

例えば、あなたが東京から何時間もかけて札幌まで来て味噌ラーメンを食べるとしましょう。
しかし、食べたラーメンがそれほど美味しくなかったとしても、時間もお金もかけているので「美味しくなかった」と簡単には認められなくないですか?
こういう場合、本人にそのつもりがなくても、認知バイアスがかかってしまってまともな判断ができないのです。

アフィリエイト広告が及ぼす問題

判断を難しくしているポイントとして、アフィリエイト広告があります。

 

全てのブログとは言いませんが、ほとんどのブログではプログラミングスクールのアフィリエイト広告を踏んでもらうために良いことばかりを書いています。

 

「アフィリエイト広告」

「高額であるために比較が難しいこと」

「高いお金を払ってまともな判断ができなっている人々がいること」

 

これら情報のノイズにより外部からプログラミングスクールの良し悪しを判断することをほぼ無理と思います。

結論、とりあえず入ってみましょう

proglaming-school2

迷っている時間がもったいないのでとりあえず入ってしまった方が良いです。
百聞は一見にしかずというやつです。
ほとんどのプログラミングスクールには「無料体験期間」があるのでまずはそれを利用して
みることをお勧めします。

 

忘れてはいけないのは、どのプログラミングスクールに入っても本人の頑張り次第ということです。

 

ランクの低い高校からでも、努力すれば東大にだって行けるのです。

 

結局本人の努力次第なのではないかと思います。
とか綺麗にまとめてみました。

 

アフィリエイト広告狙いの記事なら、ここで「ボクのオススメするプログラミングスクールは~」とか書くんでしょうけど、そのつもりはないので、終わりです。

 

これから勉強する方、同じ志を持つ仲間としてがんばりましょう。

 

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。
以上『「プログラミングスクール おすすめ 評判」で検索しても無駄』でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昭和生まれの30代独身。 職業はインフラエンジニア的な何か。 年収300万円程度なので、同世代では圧倒的低所得者。 『金持ち父さん・貧乏父さん』を読んで、金融投資や自己啓発に目覚める。 読書好き、年100冊程度 人生を少しでも良い方向へ曲げるための情報を自分のため、並びに同じような境遇の人達のために発信する。